スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trip to Nagasaki....

毎日、毎週あっという間に時間が過ぎてしまいますね

気がつけば2015年ももう終わりに近づいてます

先週末は急きょ長崎市を訪ねることに

夜遅くに着いたのですが街の中心地、浜町あたりはものすごい人出

造船関係の仕事をしている外国人やら観光客やらで大賑わいでした

街のいたるところに中華料理屋さんがあるし、とても異国情緒あふれる長崎市でした

長崎と言えばここは絶対見ておきます!

平和記念公園

IMG_2341.jpg

ほんの70年前にここに原爆が投下されたなんて想像がつかないです

そして長崎の街中を走る路面電車がまたいい味だしてます

路面電車と車用の信号の見分け方が今いち分からずちょっと焦りました

IMG_2342.jpg


中華街のすぐそばに大きい広場があったので、ここに朝早く来たら中国人の方々が太極拳でもしてないかね~と期待してましたが、あいにくこの日は日曜でやってなかったみたいです

中華街で飲茶をしようかと思いましたが予定変更!

素敵な中華バルを発見したのでそちらで中華粥を食べることにしました

チャイデリカ

↑↑↑お粥はもちろんのこと、ここの小龍包がジューシーで激ウマでした

IMG_2345.jpg

あとおすすめのちゃんぽん屋さんは館内町14-11にある、あっちゃん亭という所です

あっさりめのスープに肉だんごとたっぷりの野菜!!

遊んだあとの滋養食にもってこいでした

朝コーヒーを求めて街中をブラブラ

たまたま入ったとこが洋服屋さんとカフェが一緒になったお店

ま~なんとお洒落な店内

全てのモノに愛着とこだわりを感じさせる懲りっぷり

聞けばオーナーさんがアメリカで買い付けてきた品々みたいです



ジャック バロウズの本も沢山あるし

しかも”内なる猫”というタイトルで

頭がくらくらするくらいかっこいいお店でした

他にも長崎市内から車で30分くらいの所にあるカフェへ

ここのオーナーさんも毎年南米までコーヒー豆を1年分買い付けに行ってるそうです



倉庫を改装してカフェにしたみたいでカフェのカウンター後ろにはコンテナがあり、その中でコーヒーを淹れてました



お店の名前はカリオモンズ コーヒーロースター

私は今回の旅で思いました

長崎の方々は職人気質の人が多いのだなと

ちゃんぽん屋のおじさんもそうですし、カフェのオーナーさん達も自分の仕事にすごく誇りを持ってるようでした

みなさんこだわり方が半端じゃないです!

そして人の話しに熱心に耳を傾けてくるところを見ると好奇心旺盛なんでしょうね

長崎面白いです!

正直ここに住んでみたいと思いました笑

それでは今週も1週間頑張りましょ~

明後日9日は旦過珈琲二階で19時半からヨガしてます

みなさんのご参加お待ちしてま~す
スポンサーサイト
Category: 旅の思い出

フルムーンの想い出

昔々オーストラリアのByron bayというところでキャンプ生活をしているとき

意気投合した若者たちと満月の夜にジャンベ(アフリカの太鼓)を持って森に遊びに行きました

記憶が曖昧ですが海岸の近くで、視界を遮るものはなく、見渡す限りの景色を月明かりがまるで舞台を照らすようにやんわりと照らしてました

不思議と風は吹いておらず辺り一面を静寂が包んでます

虫の鳴き声すら聞こえない

何かが起こりそうでソワソワドキドキ

そんな中ジャンベの音だけがひたすら響き渡る

なんだかもう狼にでも変身して遠吠えしそうなくらい気分が紅潮してることに気づきました

敏感な方はお気づきかと思いますが、満月の前後って少し興奮しませんか?

なので、満月の夜にヨガをするときは心を落ち着かせる力強いヨガのポーズが必要かもですね

ある意味ハードな満月礼拝やって正解でした

今日参加された皆さんお疲れ様でした

また夜のヨガ楽しみましょ~★

おやすみなさ~いZZzz










Category: 旅の思い出

チュニジアへの旅 2005” その2

首都のチュニスで何日か観光したあとは確か内陸にある砂漠のオアシスTamarzaへ!(記憶が曖昧だな~)

そもそもチュニジアに来た目的はこの砂漠で見られると噂された皆既日食

しかし...今回の皆既日食は部分的だったのであまりハッキリ見えず、気持ち薄っすらと廻りが暗くなった感じでした。

でもいいんです!

久しぶりに再会した友人達と灼熱の砂漠をトレッキング。

時には岩の裂け目をよじ登ったり、滝壺に飛び込んで水遊びしたりと我を忘れて遊んでしまいました

帰りは通りがかりのトラックをヒッチハイクして宿泊先のオアシスへ帰りました。

今回の宿泊先はホテルでもなんでもなく、木や葉っぱでできたワイルドなとこ。

皆既日食を見に主にヨーロッパ方面からたくさんの人達が来ていて、色んな国の人達と交流できました

遠いところはアイスランドから来てる人も。

ちなみにチュニジアの主食はクスクスです。


クスクスは小麦粉から作られる粒状の粉食です。

北アフリカや中近東などでよく出てくる食べ物です。

私も好きでよく家で作ってます(Kaldiで売ってます)

そんなこんなで皆既日食は見れなかったものの、日中は椰子の木の下でDJがずっと音を流していたので、のんび~りハンモックに揺られたり、みんなで踊ったりしながら砂漠のオアシスを満喫


長くなったのでジェルバ島のお話しはまた今度
Category: 旅の思い出

チュニジアへの旅 2005 その1

2005年に皆既日食を見に行こうと思いアフリカの北部にあるチュニジアに行ってきました。

あれから10年!!??

ま~なんと月日の経つのが早いこと

チュニジアの映像はこちらです

チュニジア

チュニアジに行ったのはジャスミン革命(若者を中心にストライキ・デモが拡大し、翌2011年1月に23年間続いた独裁政権が崩壊した)が起こる前です。

治安も非常に良く、日本人大好きのチュニジア人

通りを歩いていると頻繁に現地の人に呼び止められ、シーシャ(水たばこ)とコーヒーを勧められます。

そして長時間にわたりカフェでおしゃべりする。。

一日に何回もです!

一度なんかは女子大生に道を訪ねると、その時行こうとしていた観光地にわざわざ車で連れて行ってくれたうえにミントティー(紅茶にミントと松の実が入ってる)をご馳走してくれました。

そしてお決まりのおしゃべりセッション(このときは3時間くらい)

地中海を眺めながら将来のこと、恋愛のことなど話しの内容は世界共通の女子トークでした。

いや~本当にチュニジア楽しかったな~ また行きたいな~

チュニジアの思い出, 語りだすときりがありません。

なので砂漠のオアシスやジェルバ島に滞在したときのことはまた今度書くことにします!

それではみなさん良い一日を




Category: 旅の思い出
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。